カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

この春押さえておきたい3つのブランド COMOLI(コモリ)、TEATORA(テアトラ)、DANTON(ダントン)

ところで近頃よく耳にするブランドというものが3つあるのです。


それが、COMOLI(コモリ)、TEATORA(テアトラ)、DANTON(ダントン)。
名前ぐらいは聞いたことがあるという人も多いのじゃないでしょうか。
これらのブランド、昨年辺りから徐々に知名度が広まってきて、この春ググッと売上を伸ばしているみたいですね。

愛用者が増えているCOMOLI(コモリ)

 

COMOLI(コモリ)、TEATORA(テアトラ)については、ショップに行ってもイチオシの扱いだったりしますし、入荷してから間もなく完売といった例も少なくないようです。それは、今のトレンドにうまく合った製品だからという部分と、モノづくりのこだわりが感じられるといった部分、そして人が興味を惹かれるストーリーがあるブランドといった面があるからだと思えます。それだけショップの店員さんも語れる部分があるということなのですね

 
通常の服であれば、「素材がどうこう」「着心地が云々」といった具合に、誰でもわかるようなありきたりのトークになりがちなところが、このCOMOLI(コモリ)とTEATORA(テアトラ)の場合には、ブランド自体の特徴であるとか、モノづくり服作りの考え方、また商品自体の特徴が他のブランドのものと比べて際だっているために、いくらでも話すことがあるのです。

 

今までと異なる情報は聞く人の興味を掻き立てることになりますし、「そのようなものなら一度試してみたい」と考えるのも普通ですよね。ましてそれが、今のトレンドに沿ったものであるのですから、より一層購買意欲が増すというものです。

 

そのトレンドとは、ビッグシルエットですね。ここ一年ほどの間に、市場の雰囲気もゆったり目のサイズ感に向けて流れているように感じます。ロング丈が特に目立っていますが、今後は横幅についても広めのシルエットが好まれるようになるかもしれません。

 

その広めのシルエットを作るのにドハマりなのがCOMOLI(コモリ)のタイロッケンコート。春物、秋冬物と素材を変えてリリースされているのですが、一度見たら記憶に残るシルエットは多くのファッショニスタを魅了?中。

 

タイロッケンコートで作るビッグシルエット

 

いやそれにしてもデカいコートですね。一昔前なら誰も見向きもしないシルエット。しかし今やビッグトレンド真っ只中。良い時代に生まれましたね。


この春物はすでに品薄かもしれませんが、もし運良くお店で出会ったならば是非とも試着していただきたい。そして自分に似合うのかどうか確認していただきたい。
何故似合うんだろう、何故似合わないんだろう、どうすれば似合うようになるのか?
いろいろ考えさせられるコートです。


そしてCOMOLI(コモリ)はそのタイロッケンだけではありません。タイロッケンはあまりに目立つというだけで、他のシャツやパンツなど様々なアイテムにCOMOLI(コモリ)というブランドのテイストがしっかりと存在しています。

 

COMOLI(コモリ)というブランドからは、日本人に合わせた服作り、素材へのこだわり、といったものがひしひしと感じられるのです。ミリタリーものにしても日本の気候にあった素材で表現するとか、素直に必要なものだけをシンプルに取り入れたアイテムであるとか。肩肘張らない、あくまで自然なスタイル。

 

そしてまた、空気感とか素朴とかCOMOLI(コモリ)について書かれた文章からは出てきますが、要するに着やすいということですね。私がショップでCOMOLI(コモリ)の服を見て感じたのは、ナチュラルで素材に対するこだわりが感じられる雰囲気があるなということです。

 

幅広いファッション層の人に好まれ、ファンが増えているブランドCOMOLI(コモリ)、注目です。

 

次にビッグシルエットのスター Device Coat(デバイスコート)を擁するTEATORA(テアトラ)です。

 

”GEARWEAR”という謳い文句で紹介されるTEATORA(テアトラ)は、それぞれのアイテムを身につける装置として展開しているということです。多分そうです。

いろいろなサイトを見た印象で言うと、TEATORA(テアトラ)は機能美で売っているのです。

 

服にたくさんの収納をつけ、コマサーモという発熱素材は軽量で暖かいものであり、パッカブルだということです。
他に座って美しいパンツもあるらしいです。なんだかいろいろです。

多分好きな人は好きでしょう。需要も一定数あるでしょう、多分。

 

ただ、あくまで便利さ、モノとしての快適さが目立ちます。身にまとう、服の形をしたバッグとでもいうような。
オシャレというより進化を楽しむといったような。

 

アウトドアのためにアウトドアウェアがあるように、都市で生きる人のためのウェアがあっていいのだと。そしてこれまでと異なる視点で服を見つめ、テクノロジーという部分でファッションを進化させた服といったところでしょうか。

こういったスタンスがこれからどれくらい受け入れられていくのか楽しみなところです。


そしてそんなTEATORA(テアトラ)の代表的アイテムが Device Coat(デバイスコート)ですね。

Device Coatでかいっす

タイロッケンに負けず劣らずビッグ、ビッグ、ビッグ!!!!!!
いいですねー。これだけビッグだともう諦めもつくというものです。Device Coat(デバイスコート)を買ったらもうビッグしかないのです。タイトシルエットには戻れない。

 

また、Device Coat(デバイスコート)の魅力はビッグだけではありません。収納力がハンパない。カバンいらずとはまさにこの事。13インチのノートパソコンも服に収納できるというのですから、手ぶら大好き人間にはたまらない逸品なのです。

この春もとっても売れているようですDevice Coat(デバイスコート)。こちらも、そこそこの値段がするものなんですけどね。

 

しかしタイロッケンにせよ、デバイスコートにせよ、飽きたらどうするんだろう?って心配をしても仕方がないんですけれども。ただ、ビッグシルエットがこの後どれくらい続くんだろう?って気になりますね。

 

多分、多分ですよ。2016年秋冬のアイテムにも登場するだろうと思います。早い段階で予約が入り、納入後即完売なんてこともあるでしょう。何しろこの春タイロッケンもデバイスも買えなかったという人が、「次こそは、次こそは」と目の色変えて狙っているのですから。そういう時はもう、手に入れないと気がすまない状態になっているもの。買った後のトレンドのことまではなかなか頭がまわらない。

 

ビッグシルエットが今年華開いたとして、来年からは下降の一途をたどるかもしれず、もちろんまだまだビッグの勢いが続くかもしれません。しかし、ブームがどうなったとしても、せっかく大枚はたいてタイロッケンなりデバイスなり買ったのですから、是非とも着続けて欲しい。せめて3年ぐらいはフル回転させないともったいないでしょう。

飽きることは許されないビッグな世界へようこそ。

 

そして、3つ目に登場はご存知 DANTON(ダントン)。
みなさん、DANTON(ダントン)DANTON(ダントン)の胸のマーク見たことありますよね。

最近よく見かけますよねー

DANTON(ダントン)といえばフランスのワークウェアです。近年のワークウェア、ワークスタイルブームもあってとっても注目度の高いブランドですね。さらにユーロワークというジャンルも徐々に認知度が高まっていることから、今後街で見かけることも増えてくると思われるのですが。


このDANTON(ダントン)も昨年辺りからファッションアイテムとして人気が高まり、この春はいろんなショップで別注品の展開があるみたいです。なのでますます気になっていく存在になるであろうというのが通常の予測なのですが、実はこのDANTON(ダントン)を着ている人がいろんな層に及んでいるようなのですね。ファッション好きだと思われる人だけでなくもっと一般的に広まっているみたいで、サラリーマンや主婦など通勤から近所の買い物まで幅広く使用場面がありそうです。

 

DANTONのワークコート 

胸のDANTON(ダントン)マークがオシャレに見えて、いつもより少しマシな格好をしたいという欲求を満たしてくれるというところでしょうか。ユニクロばかりじゃ何だし、少しお金を出して小マシな服を買おうかと思った時に、ちょうど手頃な価格帯にあるのがこのDANTON(ダントン)なのですね。


ワークウェアだけに、気取った服ではなく、シンプルで気軽に着れそうなところも人気の理由でしょう。着る人を選ばないデザインであり、ステンカラーコートに、ジャケット、Tシャツなどファミリーで揃えられるというのもいいですね。

 

そういえば、あのCANADA GOOSE(カナダグース)ですが、この冬色んなところで見ましたね。建築現場の打ち合わせのおじさんが着用していたり、子供を送り迎えするお母さんや会社帰りのサラリーマンなど、CANADA GOOSE(カナダグース)のマークを見かける機会がかなりありました。

 

CANADA GOOSE(カナダグース)ってファッションに敏感な高感度の人向けに展開されていたと思うのですが、そのイメージも大きく転換したというところでしょうか。同様にDANTON(ダントン)マークもそのうち「ああ、あのマークね」ッて感じで、一般的に認知されるものに成長しそうですね。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

COMOLI(コモリ)、TEATORA(テアトラ)、DANTON(ダントン) の3つの要注目ブランド。今年はどのような動きを見せるのでしょうか。

それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

 

カテゴリ