読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ロードバイクに乗る時のファッション ~オシャレな自転車ライフ

 久々に自転車の服装をテーマに。

 

スポーツサイクルのトレンドも近頃はロードバイクにシフトしてきたような気がします。数年前まではルック車も含めてマウンテンバイクをよく見かけたものですが、実際街中の舗装路を走るにはロードバイクの方が数段快適ですからね。

スタイリッシュに決めたいサイクルライフ

 ということで、ドロップハンドルで颯爽とアーバンクルージングしてみたいあなたのために、カッコいいスポーツサイクルファッションをご提案してみたいです。


前回の自転車の服装についての記事ではボトムスについては取り上げていませんでしたね。ファッションではどうしてもトップスの方に目が行きがちなものですから、なかなかボトムスにまで気が回らなかったりします。


が、自転車の場合はボトムスにも気を使うものです。ペダルを漕ぐのですから、当然ながら動きやすいものが望ましいです。またインナーにレーパンを履く場合もあるでしょうし、その辺りを考えたカッティングやシルエットを売りにしてる製品もあるのかな。

そんなわけで自転車乗りのためのパンツとして良さそうかなと思ったのが、GIRO(ジロ)というブランドのパンツです。

 

普通のチノパンと同じ見た目

 こちらのストレッチコットンパンツですが、見た目は普通のカジュアルパンツと変わらず、自転車に乗らなくても使えるデザイン。それでいてストレッチが効いた素材とともに、仕様にも動きやすさのための工夫がなされていて、自転車ライフにはうってつけ。

ボトムスはとりあえずコレを履いておけばOKかもですね。

 

続いてこれからの時期に欲しくなるのがTシャツです。
吸水速乾性に優れたものならば、別になんでもいいのですが、せっかくなら自転車関連アパレルのものから選ぶのもまたよし。

シンプルだけどこだわってます

 こちらもGIRO(ジロ)のものですが、厳密にはTシャツというかジャージにカテゴライズされるものです。

「えっ、Tシャツとジャージの違いって何?」って疑問については各自検索していただくとして、まあジャージと呼ばれるモノのほうが値段が高いですわなってことで。

 

まあサイクルジャージのようにバックポケットがあったりと、スポーツサイクルに乗ることを考えて作られていますし、ロードバイクのライドも快適になるんじゃないでしょうか。

 

GIRO(ジロ)に続いて、これから注目したいブランドなのが and wander(アンドワンダー)。アウトドアブランドでありながらデザインとファッション性の面でも評価が高いブランドということで、着こなしについて楽しめるというのも魅力となっていますね。もちろんアウトドアウェアに求められる機能についても信頼できるものだということで、一度試して見たいブランドですね。

and wanderならではのデザイン

 どうです、このスタイリッシュなアノラックパーカ。サイクルウェアとしてだけでなく、一般用途でヘビロテしたいアイテムですね。シンプルなホワイトベースのデザインなのでとっても使いやすそうですね。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

サイクルウェアはどんどん進化と変化を繰り返しています。必要不可欠な機能性の部分と、スタイルを求めるユーザーに応える部分。それらの兼ね合いから、また新しい製品が生まれ、それをきっかけにして次のアイデアが湧き上がるというサイクルがあるのです。

 それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

 

カテゴリ