カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ワイドパンツの選び方 アンクルカットを避ける

ワイドパンツと一口に言っても形は様々。それほど太さを感じさせないものもあれば、スーパーワイドなんていうブっといものも。そして太さの面だけでなく、テーパードだったりアンクルカットだったりと、異なるディテールは多岐に渡ります。

 

ワイドパンツに慣れないうちは、どんなものを選べばいいんだろうと悩むこともあるかもですね。まあ何となく、あまり太すぎないものを選ぶのが無難だろうというぐらいは想像つくでしょうけど、それにしても種類がたくさんあり、またあまり無難過ぎるのを買ってもワイドパンツを穿く意味がなかろうと思ってしまう。

 

そう、失敗したくないけど、いつもとあまり変わらないのも面白くないんですよね。だからファッションは難しい。

 

そこで、ワイドパンツの選び方のオススメポイント。

 

とりあえず初心者の方は、アンクルカットを避けていただきたい。何故か。これはいろんなコーデや街中でのワイドパンツ着用者を見ているとイメージがつかめると思うのですが、アンクルカットのワイドパンツはほぼ間違いなくオシャレ目的のオーラが強く漂っています。オシャレが目的でワイドパンツを穿いてます、という主張がアリアリです。それは、たまたま穿いたパンツが太めだった、という自然な着こなしにはどうしても見えない。たまたま穿いてアンクルカットはないだろう、と。穿いた瞬間に丈が短いなとわかるだろう、と。何か狙ってないとそんな太くて短いパンツ姿でどうして出歩く気になるのか、と。

 

裾幅広いままスパッと切ったアンクルカットはワザとらしさが拭えない

pic via pinterest

  

つまりワイドパンツに恐る恐る挑戦しようかという段階で、そんなオシャレ最前線にいきなり放り込まれるのは御免被りたいわけです。

 

では、アンクルカットを避ければどれを選んでも良いのだろうか、と問われるならば。

乱暴な言い方をすれば、どれでも気に入ったものを、という答えになるでしょう。

 

いやいや、アンクルカットの他にも、テーパードしてるものもあれば腰からズドンと太いものもありますよ、と。テーパードの中にも緩いテーパードもあればキツイものもある。他にもモードっぽいもの、ふっくらとしたもの、腰回りがダボつくシルエットのものなど多種多様。他にもジャージ素材やデニム地のものなど素材の違いもありますよ。

 

しかし、そういった要素は一旦横に置いておき、とりあえずは好きなものを一つ選んでみてほしい、アンクルカットでないものを、という答えに行き着くのです。

まあ、あえてもう一つアドバイスがあるとすれば、初めにも出てきましたがあまり太すぎないものを、ということになるでしょうか。

 

太めのベイカーパンツはワザとらしさもなく、無理なくワイドを楽しめる

pic via beams

 

何故そのような答えになるかと言いますと、例えばテーパードしていないワイドパンツであっても裾をロールアップしてやればそこが絞られた状態になり、テーパードしたようなシルエットになるわけです。裾まで太いままのパンツを選んで、もしそのシルエットに抵抗を感じるようならロールアップしてやれば良いということです。

 

また、穿いたことのないワイドパンツ。どんな形が似合うかなんて本人もわからない。店で試着したぐらいでもわからない。しばらく使ってみて初めてわかることもある。でも多分いろんな形のものを穿いていかないと本当に自分にピッタリかどうかなんてわからない。穿く前から何が似合うかなんてわからない。だからとりあえずまずはワイドに慣れましょうということなんです。

 

そして慣れるためには、抵抗を感じたり自分には合わないと諦めてしまうことはできるだけ避けなければなりません。そのために、アンクルカットは避けましょう、という話です。

 

ただここで言っているのはあくまで選び方だけの話。買ってきたワイドパンツの穿きこなし方については何も語っていませんので、それはいろんなサイトを見て研究していただきたい。カラブロ2でもまた機会があればワイドパンツの着こなしについて語るかもしれませんが。

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 穿くだけでこなれたスタイルになると評判のワイドパンツも、やはり一般層にまで広まったとはとても言えません。ZOZOランキングを見ても、以前よりはちらほらとワイドパンツが目につくものの、あくまでも”ちらほら”であり、一部の興味ある人の購入に留まっているのがわかります。

 

どうしても難しい印象が拭えないワイドパンツですから、余計なハードルは無くしておきたいもの。そういった意味で今回アンクルカットを避ける提案となりました。

 

アンクルカットは半端丈。半端丈というパンツは文字通り半端な印象を与えるもの。落ち着かないコーデは緊張感を伴い、着る人にも心理的な負担がかかります。そういうある種のプレッシャーを取り除き、いつもと違うパンツのシルエットを楽しんでいるうちに自然と慣れるのが理想ですよね。

 

それでは、また。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ