カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

やっぱり使えるユニクロUの半袖オープンカラーシャツ

夏は半袖派?それとも長袖派?

シャツ選びにおいて、以前はそんな問いがよく聞かれたものですが、今はどうなんでしょう。そもそもシャツ自体あまり着ない人もいるでしょうね。このところの夏は暑すぎてTシャツ一枚しか選択肢がないとも言えますが。

 

一方で今年のトレンドはオープンカラーシャツ & アロハシャツ。各メーカーブランドこぞって思い思いのデザインを凝らしたシャツをリリースしております。それに負けじと古着業界でも現在アロハ祭りが大盛況。ああいう派手でデザインフルなアイテムはやっぱり古着頑張りますよね。数の多さと値段の安さ、失敗してもまあ許せるかなというプライスでガンガン売り捌いておる状況ですが。

 

だからというわけでもないですが、私ちょっとゆったりした半袖シャツを所望することになりまして、ちょっと言葉おかしいですが気にしないでいきましょう。

適当な半袖シャツはないものかと古着も含めて探した結果、今回は家着メインとなところもあるし、それならユニクロがあるじゃないか。

そうあのユニクロUに堂々ラインナップされているオープンカラーシャツが、まさに適した一着になりそうだということで、2018年SSユニクロU半袖オープンカラーシャツを購入してまいりました。

 

早速着てみた感想ですが、予想した通り使える良品間違いなし、と言えるでしょう。このゆったりさ加減、適度な涼しさ加減、そしてシルエット的な部分も含めて、特に不満を感じるところはありません。

 

もちろん世の中いろんなブランドがありますから、もっとこだわりがあり雰囲気があるシャツはいくらでも見つかるとは思いますが、とりあえずの間に合わせ、及びユニクロでオシャレに着こなすという目的にも十分応えるものだと言えますね。

 

ところがこのUNIQLO Uのオープンカラーシャツ 、巷ではどうも今ひとつ評価が低いようなのです。というのもUNIQLOユーとしての半袖オープンカラーシャツ は昨年の春夏シーズンにもリリースがありました(ちなみに、最初の販売は2月!だったと記憶しております)。皆さんの中で憶えておられる方も多数いらっしゃるでしょう、テロテロの見かけと手触りで、ツヤ感が異常に高かったあの半袖シャツを。

 

当時はあまりにツヤ感が目立つのであまり評判がよろしくなかったような気もするのですが、それでも初日でほぼ完売、暑くなってきて追加で販売となってさらによく売れてはいたようです。その、結局良いのか悪いのかよくわからない2017年仕様の生地と比べて、今年のオープンカラーシャツ の生地はツヤもないし薄いしということで、期待外れだといったコメントを幾度となく見かけた記憶も新しい。

 

しかし実際着てみてわかります。このシャツは本当にいい。ユニクロUの商品自体に以前ほどの期待を持ってはいない私ですし、現に今まで買ってないわけなんですけれども、ツヤ感とか手触りとか個人の好みだけで左右されるのではなく、製品として使えるかどうかというところでみれば、しっかりユニクロユーを背負って立つアイテムなんだなあ、と。

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

ユニクロUの半袖オープンカラーシャツの他にも、フルオープンポロも使えそうな雰囲気がプンプンしておりますね。

それでは、また。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ