カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

Uniqlo U (ユニクロ ユー) 2018 SS いよいよ発売開始

UNIQLO U ユニクロ ユーの2018春夏が始まりました。1月後半という早い時期のリリース、いつものユニクロユーゆーと比べて静かな立ち上がりとなったような。回数を重ねるにつれて慣れてきたといいますか「まあ、こんなもんだろう」的な。

 

例のごとく金曜日平日の開始ということもあり、今日は並ぶ人も多かったのでしょうか。しかし連日の大寒波によりその中を並ぶのはなかなか辛いものがありそうで、モノが良いかどうかも見てみないとわからないところで・・・。

 

さて仕事帰りに早速覗いてみましたユニクロユー売り場。1月26日金曜日の夕刻は、やはりというか想像通りというか、店内それほどの混雑はなく、確かにいつもの店内よりは人は多いでしょうけど、それでも商品のサイズ欠けは結構ありました。だから売れてることは売れてるのでしょう。

 

書いてて思ったのですが、そういえばスウェットプルパーカが見当たらなかったな、と。やっぱり無難だし、使いやすそうだし、ということで真っ先に売れてしまったのでしょうか。数回前からユニクロゆーだけの単独売り場というのはなくなり、何と無くユニクロユーを固めた中にしれっと通常ラインの品が混ぜ込まれている形態になっていまして、だからUNIQLO Uのものだと思って手に取ったらそうじゃなかったということもよくありますが、そのような形で通常ラインのスウェットプルパーカが置いてあるなとは思いましたが、ユニクロユーの分もまた追加生産されるのでしょうか。

 

でも一度行くとなかなか次また足を運ぶのも面倒なんですよね。あるかどうかもわからないし。でもまた近くに寄ったら行ってみましょう。そんなどうでもいいことばかり書いておりますが、今回特に試着するでもなく何となく様子を見て終わりみたいな感じでした。

特にこれといったものがなかったこともありますし、これまでのユニクロユーコレクションを見てきた経験から、どうせあんまり何とかだろうみたいな気がしてましたし、実際売り場でも熱気のようなものもなく、ただ皆さん何と無くどんなものか見にきた的なところが多く、大体こういったコレクションで目玉となるはずのアウター類がほとんど動いてなかった、手に取る人も少なかった、売れていたのかどうかはわかりませんが、サイズも色も余裕みたいで、もしかしてこれも注目の一つになりうるかと思われたコットンパーカがわんさか残っていたのも記憶に残るほどではありませんが。

 

さらにコットンジャケットも見向きもされず、ブロックテックコートも余裕でありましたねー。みんな買えよアウター買えよ、そして、パンツ類がいいのか悪いのかわからん。ワイドかアンクルか。おしゃれなのかどうなのか。多分これ穿いたらオシャレ目的バレバレやん。ワイド丈で股下60センチ代という寸法は、アンクルオシャレを意識したシルエット抜群、こんなの今、いけてるのでしょうか。アンクルカットもようやく影を潜めつつあるこのご時世じゃなかったでしょうか、それともまだアンクルカットが続くのでしょうか。別にアンクルカットが悪いわけではないけれど、それでもアンクルカットで足元スッキリがオシャレなんだと刷り込まれる人が出てくるよ危ない危ない。普通の丈感があって初めてアンクルカットという足元の変化が活かせるのだから、ずっとアンクルだったら変化も何もなく。

 

で、ぷらぷらと店内歩いていて目に留まったのが、コットンカシミヤカーディガン。これはちょっとイケるかもですね。春から夏にかけてのちょっとした羽織りもの。Tシャツの上からはもちろん、シャツを着た上からのちょっとした羽織り。肌寒い時に重宝する可能性を感じさせます。

そんな用途なら薄手のジャケットや普通のカーディガンでも良さそうと思われるかもですが、このコットンカシミヤカーディガンのように、首のところまでカバーする服ってないのですよ。

 

実際私が見た時にはこのカーディガン、サイズも色もほとんど欠けてしまって、オレンジがかろうじて全サイズ残ってるといったところ。これもまた再生産されれば良いのですが。

 

さて、後はまあ1000円の半袖Tシャツは普通に使えそうで買っても良いかレベルで、もしかしたらこれも使えそうと思ったのがヒッコリーオーバーサイズシャツ。割としっかり目の生地でゆったりとしたシルエットが、日常で気軽につかそうなんです。ブルーとブラウンの2色展開ですが、その色合いも味があり、なかなか良さそうですね。

 

まあざっと見たところこれぐらいでしょうか。とりあえずこれから見に行くのならば、コットンカシミヤカーディガン、ヒッコリーオーバーサイズシャツ、そしてスウェットプルパーカはチェックしておくのをお勧めしたいです。

 

そして毎度のごとくユニクロユー、立ち上がりに一気に全てを出し切るわけではありません。2月、3月と分けてリリースされるものがありますが、ここにスーピマコットンカットソーが登場します。定番といえるスーピマコットンクルーネックTも今回新色のパープルを加えて安定のリリース。まあ新色パープルは見たらユニクロだとバレそうですが、しばらく寝かせて忘れた頃に使い始めるのもよろしいんじゃないかと。

 

そしてユニクロ ゆーといえばなオープンカラーシャツ半袖! 昨年大ヒットし、初日完売、再リリース後もまた売れてを繰り返したあのオープンカラー。巷のオープンカラーブームに乗って、ユニクロでオープンカラーを買いたい人続出。そんなオープンカラー半袖が今年は買う気になりそうな3月に入ってからの販売となり、カラー展開もホワイト、ブルーを加えた全5色。実際の素材は見てみないとわからないですが、こちらも注目です。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

 

 

color2.hatenablog.com

カテゴリ