カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

真夏のファッション無地カットソーはフラマンとチャンピオン

いきなり気になる無地Tシャツ。プリントTシャツやフォトプリント、ロゴものなんかもいいけれど、シンプルにオシャレに決めたいなら欠かせないアイテムです。

 

FLAMAND(フラマン)

今日はそんな無地カットソーの中からこちらも秀逸なブランドであるフラマンをメモ。 FLAMAND(フラマン)は前までピジャマクロージングがブランドネームを変えて再出発したブランド。だから品質などは間違いないおしゃれ着としての満足度も高しなアイテムですね。 そんなFLAMAND(フラマン)、今年はシルエットにもこだわりがみられます。

通に人気なFLAMAND(フラマン)のTシャツ

pic via rakuten

 

 

ブランドを変えてより攻めの姿勢を打ち出したかのようなアイテムは、これまでと違いかなりなビッグというかワイドなシルエット。ゆったり身幅でお出迎え。 もちろん従来のサイジ?ングのカットソーもご用意いたしておりますからご安心を。そしてそのワイドなカットソーに合わせるかのようなこちらもワイドなタンクトップでもうゆるゆるの世界を楽しんでいただきたい。これはもう着る人の感性しだいでしょうか。

 

さて、FLAMAND(フラマン)の生地は昨今のサッカーでもすっかりお馴染みとなったベルギー製。このベルギー製のカットソー生地というのは何だか”良いもの”だそうで、「ベルギー製の生地です」というだけで、客の食いつきが違うという噂。だから自信満々なフラマンカットソー。あなたも着てみる?

FLAMAND(フラマン)になってワイドシルエットなカットソーもラインナップ

pic via rakuten

 

 

Champion (チャンピオン)

打って変わってこちらはChampion (チャンピオン)。もう当たり前にお馴染みすぎるブランドメーカーではありますが、意外と定番ものって持ってなかったりするんですよね。

 

リバースウィープと並んでChampion (チャンピオン)の定番となっているT1011。アメリカUS コットンのしっかりした着心地と、体に馴染ませて育てるところがマニアのハートをくすぐります。

 

T1011というだけで、なんだか良さげなTシャツだと思えてきませんか。その数字がイメージを引っ張り、長きにわたって親しまれてきたことによる人々の思いが集束したアイテムならではの見えざるパワー。ただシンプルに良いものを着る。これから長く付き合える相棒。 無地カットソーのオススメとしていつも候補に挙げられる納得の一枚なんです。

 

安心感のあるチャンピオンのT1011カットソー

pic via rakuten

 

スポンサードリンク

 

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ

<!-- はてなスマホ対策 カテゴリ記事下 —>