カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ダウンジャケットはいつからいつまで? 春だけど防寒な服装はどんなの

ダウンジャケットを着て良い季節はいつなんでしょう。季節は冬、もちろんダウンジャケットの季節。しかし11月あたりから冷え込むこともあることを考えれば、11月ならダウンOKでいいでしょう。

 

ほとんどの人がそれぐらいでダウンジャケットを着始めるのじゃないでしょうか。10月は流石に早いし、そこまで寒くなることもなさそうですけど、北海道や東北ならもしかしてダウン日和な気候な日もあるかもなので、地域によっても変わるかもですね。

 

そして冬が終わって春、という季節になると、今度はいつまでダウンジャケットを着ていいのか?って事が気になるんですよね。まあ通常の感覚であれば2月までかな、と。3月は春という認識でしょうから、3月1日になった途端にダウンジャケットは控えようかなという意識が芽生えてもなんらおかしくはない。

 

そして、春、3月、になってもまだダウンジャケット着てるの?みたいな目で見られそうというちょっとした不安。

だけど安心してください。今はダウンジャケットOKになりつつあります。

 

まず、春ダウンというジャンルが今年辺りから出始めてきました。まあ、これが定着するかどうかは未知数なのですが。私自身は春でも寒けりゃダウンジャケット着ることもあるだろうし、近年4月、場合によっては5月まで雪が舞い狂う気候となることを鑑みれば、そろそろ春ダウンという提案があってもいいんじゃなかろうかというのは、何年も前からそれとなくほのめかしはしていたものではありますが。

 

結局臨機応変に気候に合わせて服装を選ぶのは自然なことですし、実際今でも4月や5月でダウンジャケットを羽織る姿を見ないでもない。そしてまた、天気予報でも3月も下旬に入るこの時期、ダウンジャケットの着用をオススメしています。これからは、どう見られるかよりも、自分が快適に過ごせるかどうかを第一に考えるのが良いかと思われるのです。

 

3月にダウンジャケットはオシャレなのか?そんなことは知りません。

 

そして、寒いのを我慢して春っぽいコートで颯爽と歩くのがオシャレなのか?本人はオシャレなつもりかもしれません、服好きの間ではオシャレに見られるかもしれません。しかし世間一般の大多数の人の目から見ると、気候に合わせた服装が出来ない人なのかな?みたいに奇異な目で見られる可能性もあるということです。

 

服装はTPOをわきまえて、とか言いますけど、寒い日のTPOは実はダウンジャケットじゃないのかと、それが3月であっても4月であっても、とか別にそんなこといいじゃない、温かい服装でお過ごしください。

 

そんなあなたに、やっぱりはっきり冬物みたいな素材の服は抵抗あるわよね。

ツイードとかウールとか。

見た目ふわふわもこもこ温そう!みたいなのは避けたいのよ。

ファー付きなコート、ボアとかランチコートとか。

 

そういう意味で使い勝手がいいのはマウンテンパーカとかよね。

中に保温素材なインナーが仕込んであるやつ。

 

製品自体がそのようになってるものもあれば、ノースフェイスのジップインジップみたいにダウンベストやダウンジャケットを中に仕込める仕様であれば、外からはわからないので、季節感を損なわずに防寒可能。

 

そういう意味では冬物のアウターのラインナップの中に、春秋物と同じような外見素材のアウターを持っておくのが賢明でしょう。そんなに防寒性能なくても、うっすらと起毛素材とか、そんなアウターなら春だけど防寒、1着用意願いまー。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ