カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

モンスターパーカーは買いなのかな トレンドの変化と傾向と

冬のセールでアウター買い足しを目論むあなたに。それとも未だ手持ちのコートでは防寒性能に不満があるかしら。アウターへの興味が尽きない皆様へ。

 

この冬注目のアウター、モンスターパーカーについての考察を。モンスターパーカーといえばミリタリーのなんとかシステムの一環であるとか。

 

レベル7とか、レベル5とかあるらしいじゃありませんか。みなさんご存知ECWCS 綴り合ってますかね、いま都合上確認できにくいので違ってたら申し訳ない、とかそんな特殊部隊のPCUがウンタラカンタラ。あのシステムの最高峰に位置するのがモンスターパーカーというじゃありませんか。その名の通り、モンスター級の防寒性能を誇るらしいです。

 

見た目もモンスター。ロングなコートは全身をすっぽり包む。さらに中綿にはダウンより暖かプリマロフトが使われ、これ一着で一冬なんてちゃっちいことは言わず、何冬も越しましょうよ!

 

 

今年モンスターパーカーが目立つのは、何故なの?WILD THINGS  ワイルドシングスのモンスターパーカーがやたら目につくこの冬。昨年辺りも動きあったみたいですが、今年はそれがより顕著になってきたみたい。

 

人によってはモンスターパーカーってWILD THINGS  ワイルドシングスのパーカーのことを言ってるのじゃないか、と思っているぐらい目立つんです。

 

セレクトショップやZOZOなんかでも一押しなんだか、しかしというかやはり、街着として使い良くアレンジされてるのがウケてるのでしょうね。

でもモンスターパーカーはWILD THINGS  ワイルドシングスだけじゃないのよ、天下のヒューストンも作ってるんだから。そのほかにも「デッドストックでモンスターパーカー入りました‼︎」なんて見出しが躍る古着屋さんなど、モンスターパーカーというものは昔からあったものではあるのです。

 

でも見方によってはそれらのモンスターパーカーは、でっかい防寒着それ以上でも以下でもなく、オシャレとかファッションという括りからはちょっと外れてる。はたまた、デッカいといえば、真冬のロングなコートの代名詞である「ベンチウォーマージャケット」も世間ではお馴染みなので、この辺り一緒くたにされてしまうのも致し方ない。

 

そんなロングでデッカいコートがファッションの仲間入りをするのです。

WILD THINGS  ワイルドシングスというブランドのイメージも手伝って、オシャレな感覚を研ぎ澄ます。

それはまさしく、オーバーサイズなトレンドが続く現在だからこそのオシャレ感。

そーです。これが数年前のタイトブームだったら間違ってもおしゃれ着としての登場はなかったでしょう。それこそヒューストンや古着のデッドストックなどで、好きな人だけが好んで着るものであったはず。

 

 

少し気になるのは左袖のロゴなんですけど、WILD THINGSの文字を四角形のなかに配置したもので、それなりに印象に残るもの。シンプルで目立ちにくくなってるようでいて、意外と目に付きそうなんです。昨今アウトドア関連のブランドが突然ブームになったり、手に入りにくくなったりして、その分ロゴが目立っちゃって・・・・なんだか・・・、みたいな現象がありますが、そうならないことを祈ります。

 

で、そんなモンスターパーカーの魅力とは一体何なのか、と言いますと、とにかくデカイから、これ一着でスタイルが決まることだと言えるでしょう。中に何を着ていても問題なし、その上からモンスターパーカー一着羽織れば、見事に今の気分なトレンドスタイルで街を闊歩できちゃうんです。さらに、卓越した防寒性の安心感がついてくる。

 

また、パーカーと言いながらフードが収納できるのもいいところ。中にフード付きのアイテムを合わせることもできますから、着回し力アップです。

 

 

モンスターパーカーのサイズ選びは迷うかもしれませんね。ワンサイズ大きくてもなんだか様になるのです。でもこの様になるというのがくせ者でもあるのです。デッカいほどオシャレに見えてしまうのですけど、でも日によってはそれほどデカイアウターな気分じゃない時もあるのです。そんな時にでかすぎるアウターは辛いかもなのですね。

 

この辺りは各人の判断に委ねるしかありません。今のトレンドが過ぎても使い続けることを念頭に置くならば、通常のサイズを選ぶのが良いでしょうし、オシャレ度アップでお願いしますならばワンサイズアップになるでしょう。

ただ、最近でかすぎるコートを着た人を見たのですが、もちろんオシャレだとは思いながらも、ちょっとやり過ぎというか、もういいだろう的な感覚が生じたことは否めない。つまり、そろそろでか過ぎるところは抑えめにした方が良いかもですよ。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

 

 

color2.hatenablog.com

カテゴリ