カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

Dickies ディッキーズ 874 〜 定番中の定番ワークパンツをオシャレに着こなす

ファッションの定番 Dickies(ディッキーズ) 874

Dickies(ディッキーズ) 874って一度は聞いたことありますよね。Levisリーバイス501、Leeリー101などと同様に、定番中の定番として親しまれているワークパンツです。そう、ワークウェアをファッションに取り入れようという話になると必ずと言っていいほど登場するのがDickies(ディッキーズ)であり、その代表アイテムである874ワークパンツなのです。

Dickies(ディッキーズ) 874、それは型崩れしにくく頑丈で汚れても気軽に洗えるとっても扱いやすいワークパンツ。アメリカ西海岸の音楽やスケートといったストリートカルチャーとともに日本に入ってきたイメージから、ファッションアイテムとしても知名度が高く、価格も安いので気軽に取り入れられるというとても便利なパンツなのです。

 

もちろんワークパンツであるが故にシルエットはワイドで武骨。深い股上に腰回りも作業着っぽさを感じさせられる。そのため、今のファッションシーンに沿うというよりも昔ながらの定番という意味での人気アイテムだと言えるでしょうか。ある意味野暮ったさを感じさせるシルエットをあえて楽しむという気持ちで接するパンツなんですね。

ということで、単によく聞く名前だからと思って何の予備知識もなくいきなり試着とかしちゃったらあまりのイメージの違いに驚いてしまうかもしれません。

 

Dickies ディッキーズ 874

 

 

Dickies(ディッキーズ) 874の魅力とは

 ではそんなDickies(ディッキーズ) 874の魅力って何なのでしょうか。どうして愛用者が多いのでしょうか。

 

まず先にも書きました、型崩れしにくい丈夫な素材ですね。ヘタリが少ない、シルエットが崩れないということで、安心してガンガン穿ける、という部分は大きいです。お気に入りのパンツを買っても、ダメージを気にしてなかなか穿くことができないという話を聞くことがあります。これはパンツに限らず洋服全般にわたってですね。その点Dickies(ディッキーズ) 874ならばそんな心配は全く不要。

本来ワークパンツなのですから作業に使ってナンボの物、汚れとか気にせず激しく使ってこそDickies(ディッキーズ) 874を穿く意味があるのだと。

 

そしてこれは人によって好みが分かれると思いますが、緩めの太いシルエットこそがやはり874の魅力であると考える人も多いようです。そうですね、細パンが流行しようがワイドパンツの時代になろうがDickies(ディッキーズ) 874を履いている限りそんなトレンドとは無関係にオシャレを貫ける。いや、オシャレかどうかは別にして、とにかくDickies(ディッキーズ) 874を愛用している限り周りに影響を受けることなく自分らしく在ることができるのですね。

 

ミュージシャンやスケーターでDickies(ディッキーズ)を愛用している人も見かけますが、自分のスタイルを持っていたりこだわりのある人にも親しまれるワークパンツだとも言えるかも。

本当の意味でガンガン使える874

さて、そんなDickies(ディッキーズ)874、気軽に使えてガンガン洗えるというとっても扱いやすいパンツではあるのですが、ガンガン穿けるといえばジーンズも同じです。しかし普段扱う上でジーンズにはない圧倒的な魅力がこのDickies(ディッキーズ)にはあるのです。

 

ジーンズの場合色落ちという言葉がついて回りますよね。さらにヒゲやあたりというものも。つまり穿くことによる経年変化がジーンズを愛用する楽しみでもあるわけですが、そういったものを望み通りにしようとして、洗濯だとか穿き方に関して色々こだわるわけです。それが逆に面倒くさいものともなりがち。穿くシーンも制限されたり。

 

しかしDickies(ディッキーズ)にはそのようなことはないでしょう。普通のチノパンであり、もちろん穿き込んだ後の味というか風合いがいいっていう愛用者もいると思いますが、好みの色落ちやアタリを目指してこだわった穿き方をするってことは聞きません。文字通り何も気にせずガンガン穿けちゃうのがこのDickies(ディッキーズ)874だと言えるのです。

 

874とWD874

Dickies(ディッキーズ)874のシルエットを現代風にリデザインしたものがWD874です。股上を浅く全体のサイズをタイト目にして、よりファッション的に使いやすくしたものとされています。セレクトショップなどで置かれているDickies(ディッキーズ)はこのWD874のタイプが多いようですね。

 

こちら WD874

874とWD874のどちらがいいか。これはもう好みによるとしか言いようがないというか。通常ならWD874を勧める声が多いと思います。やはり今風に合わせてタウンユースに特化したものなので、いろんなコーディネートにマッチしやすいのですね。使いやすさという面ではWD874ということになるでしょう。

ただ、最近はワイドパンツも注目されている時代ですし、今の時期なら従来の874を選んでみるのも悪くないかと。もちろん今後また細身パンツ主流のトレンドがやってきたとしても、定番中の定番であるこのDickies(ディッキーズ)874が穿けなくなるなんてことはないでしょう。一度はこのDickies(ディッキーズ)874の武骨なスタイルを味わってみるのもよろしいんじゃないでしょうか。

Dickies ディッキーズ 874の着こなし

それではDickies ディッキーズ 874の着こなしを見ていきましょう。

874その1

874だからこそのワーク感味わいコーデ

 ワーク調フィールドジャケットとDickies(ディッキーズ) 874というワーク&ワークなコーディネート。気の抜けた自然さで、誰にでも取り入れやすいスタイルとなっています。

 

上下ワークテイストなので、ともすると野暮ったさが前面に出てしまいそうなところ、落ち着いたネイビーとブラウンの色使いでうまくまとめていますね。紺色と茶色、すなわちネイビーとブラウンの色合わせはイタリアで愛される「アズーロ・エ・マローネ」。お互いの色を引き立てて上品さを感じさせるカラーリングであるからこそ、このようなワークアイテム同士でも、キレイにまとまるコーデとなるのですね。

 

さらにキャップもスニーカーもネイビーベースと、ブラウンのDickies(ディッキーズ) 874を挟んで他を全てネイビーに統一しているのもポイントですし、スニーカーがADIDASなのもスポーツテイストがプラスされて野暮ったさ軽減に一役買っているといえるでしょう。

874その2

quote:http://lafayette.weblogs.jp

874のルーズさを楽しめるコーデ

 ボタンをきっちり上まで留めてスッキリさせた上品さを感じさせるストライプシャツ。そしてそのトップスと相反するように、裾をダブつかせてルーズさを押し出したご存知ワークパンツの王者Dickies(ディッキーズ) 874。

その対比がなんだか良い感じにまとまった印象を与えるコーディネートとなっています。

全体に色使いがシンプルなのもコーデのまとまりを支えてますね。

 

足元はワークブーツでしょうか、こちらも874の雰囲気に合ったものとなってますし、また、ベルトやアクセサリーなどの小物使いも参考にしたい着こなしですね。

872

海外では872なんてモデルもあるようですが

 最後は874じゃなくて872というタイプのものを。日本では聞かないですが、海外では

展開されているみたいで、874よりは多少スリムになったシルエットのようです。

まあ同じDickies(ディッキーズ)チノパンということで、参考になればと。

 

というのも、Dickies(ディッキーズ)は色がたくさんあるのです。どの色を買おうか迷うんです。でも定番というかまずはこの色でしょってのもあるんです。それがベージュなんです。そうです、Dickies(ディッキーズ)買うならまずベージュから、なんですがDickies(ディッキーズ)のラインナップにベージュはなく通常ベージュと思われる色はカーキという名前で出ています。他にストーンやアーミーチノという名前のカラーもベージュっぽさを醸した色合いですので、ご自由に選んで頂きたい。

 

そしてそんなベージュっぽい色の874を買ったなら、このコーデのようにシンプルに黒のポロシャツと合わせよう。夏の太陽のもと、燦々と照りつける日差しの中で黒とベージュのコントラストが映える映える。ここでチェックの半袖シャツとか、白Tを合わせると雰囲気も変わってしまう。それはそれで良いのかもしれないが、まずは黒のポロシャツを手に入れてしまおう。こちらのコーデを参考にして、一つのスタイルを作ってしまいましょう。

 

だからスニーカーも明るめのブルーがいいよね。でも調度いいブルーのスニーカーというのもなかなか出合わなかったりするかもだから、その時には水色のスニーカーでいきましょう。もしくは色あせた赤のキャンバス地のものを。

そんな雰囲気のある着こなしで、暑い夏を乗り切ろうじゃありませんか。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

ワークカジュアルの王道Dickies(ディッキーズ)を語る際に欠かすことのできない代表的アイテムである874ワークパンツについて取り上げてみました。

 

長く愛されているアイテムだけあって、874を使ったコーデ一つ一つに味がありますね。そんな定番ワークパンツ、機会があれば是非試していただきたいと思います。

それではまた。

 

スポンサードリンク

?

関連記事 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ