読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ユニクロ(だけ)で本当にオシャレになれるのか

近頃ユニクロだけで十分オシャレになれると謳った記事をちょくちょく目にします。以前はそんなの無理だろといった風潮が強かったものの、今ではもう全身ユニクロで出歩いても全く恥ずかしくないというか、逆にわざわざ高い服買ってどうするの?みたいなことになってますよ。

 

まあ今の大学生あたりになるともう、物心ついた頃には家中ユニクロだらけ、家族みんなでユニクロ三昧が普通で、学校の制服以外の服はユニクロしか着たことないという人も少なくないんじゃなかろうか。だとすると、もうユニクロが安物とかそんな考えは元から無いんですよね。ユニクロと比較するものがないんですから。そう、服といえばユニクロなんです。それ以外は無いんです。だから普通の服、一般のファッションブランドという存在があることぐらいは知識としては知ってるかもしれませんが、どこか別世界のものとして感じてしまうのかもしれません。

 

大体、ユニクロの他に服売ってる店がないですもんね。街のジーンズショップやスーパーに入ってる手頃なカジュアル衣料品店なんてものが軒並み消え去り、もちろんイオンモールに行けばグローバルワークなどのような、ショッピングモールの常連ブランドはたくさんあるものの、それとユニクロの違いってどこなの?てなもので。

 

ユニクロが作るシンプルで無地で変な装飾のないベーシックなアイテムと同じような服が、イオンモール常連ブランドの店で1000円、2000円高く売られていたとして、一体どれくらいその値段を出す価値があるのかがわかりにくいのです。どれくらいというか、価値自体があるのかどうかも(あると信じたいですが)わからないですよね。

 

そしてユニクロだけのオシャレの実現に追い風となったのがご存知ノームコアの流れです。

柄ものなんか着ない、黒、紺、白で大体OK、ジャストサイズか少しタイトでそのままオシャレ。

ユニクロで売ってるもので、実現できる服装なのです。

 

そんなわけで、誰でも簡単にユニクロでオシャレになれるという感覚に浸ることが可能になり、そのためブログなどでも「ユニクロだけでオシャレ」をネタに記事を量産することも難しくない状況になりました。皆さん思うことは一緒です。ユニクロで買って着た服で多少なりともマシな格好になったなと思う服装をスマホ携帯でパシャリ。

ネット上でもユニクロでこれだけオシャレになりましたという体で掲載される着画で溢れています。それを見て気に入ったなら、ユニクロなのでほとんど躊躇うことなく店に行って同じものを購入することも出来ますね。

 

さて、このようにユニクロのみでするオシャレというものが一般化した現在、そこに疑問を感じる人もいるわけでして。つまり「本当にユニクロだけでオシャレになっているの?」ってところ。これについては賛成意見反対意見様々だと思いますが、とりあえず私の答えとしては、「ユニクロだけでオシャレ出来るんじゃないですか」ですね。

 

何故かと言いますと、先ほども申し上げましたようにユニクロのアイテムはベーシックなものが多いです。そしてユニクロでオシャレしてますといって出てくるスナップですが、そのほとんどがベーシックなもので全身揃えた服装です。つまりユニクロならではのオシャレな着こなしではないんです。特徴のない服をユニクロで買って来て、着ただけなんです。

 

例えば黒のジャケットにインディゴスリムジーンズに白シャツを合わせましたみたいな格好、ごく普通ではありますがシンプルでオシャレなスタイルともいえるコーデです。こんなのは今のユニクロで売ってるアイテムで全部揃えても全くおかしくありませんし、それで外出しても何等かっこ悪くない。

他にも黒や紺のスラックスに、ブラック、ネイビー、グレーといったところのニットやカットソーなどを合わせる。つまり全く普通のスタイルでシンプルオシャレ。

 

セレオリで購入したアイテムでも、もしくは2万ぐらいかけて買ったブランドのスラックスに1万円以上する白シャツとか合わせたとしても、ユニクロで買ったのとそれほど違いはない場合もあるでしょう、多分。

そう、確かにブランドならではの絶妙なシルエットというものはありますし、よく見れば違いがわかったり、パッと見たぐらいであっても何となくの雰囲気で違いを感じられるということが、ブランドの服にはあると思います。しかし、そのような違いはあまり重視されることでもなく、それよりも全体の着こなしでまあ悪くなければオシャレなんじゃないですかということですね。

 

あ、ここでのオシャレというのはとりあえず「悪くない格好である」ということにしておいて下さい。厳密にオシャレとか言い出すと、それはまた複雑になり、絶対にユニクロなんかで実現する話ではありませんので。

 

ということで、ユニクロでオシャレが可能かと問われれば答えはYESなんでしょうね。じゃあユニクロで何を買えばいいのかというと、黒のジャケット、黒のスラックス、インディゴスリムジーンズ、黒のスリムなチノパン、白シャツ、黒やネイビーやグレーなどのベーシックな色のニット、セーター、Tシャツでいいのじゃないでしょうか。冬であればチェスターコートなんかもいいですね(コートといえば確かに数年前のユニクロのコートはちょっとダボつき気味だったりして、これを着て歩くのはちょっと抵抗あるなというものではありました。しかし、この前売っていたチェスターコートなどは結構良かったように思います)。

 

WEARやブログ、インスタなどで、ユニクロだけでオシャレですと言ったコーデもその多くが結局はシンプルでベーシックな無難なコーディネートのオンパレードなのです。中にはちょっと色のついたものやデザインが入ったものを取り入れた写真もありますが、これらは総じてユニクロくささが滲み出ているもの。オシャレですといいながら、野暮ったさのあるコーデが晒されている例もたくさんあることから、やはりユニクロでオシャレするならば、とにかく物を厳選してそれ以外に手を出さないことが大切だと思えます。

   

ユニクロでオシャレをする際の注意点としては、いろんなものに手を出さないことです。ジャケットスラックスでセットアップみたいなコーデも可能となり、そこそこ様になる着こなしとなりました。ユニクロで十分という意識がさらに強くなります。すると人というものは欲がでます。違う格好でオシャレを楽しんでやろうと思うわけです。俺はユニクロでオシャレできるんだという自信も持ち始めた頃です。店に行ってジャケット以外で使えそうなものを探します。とりあえず黒いものなら何とかなるんじゃないかと思うわけです。うまく見つかることもあります。しかし見つからないこともあります。でも自信に満ちたあなたは無理してでも別のおしゃれアイテムを手に入れようとします。カジュアルっぽいものでも、特にシルエットが良いわけでもないパーカでも、着こなし次第で何とかなるだろうと思って買っちゃうわけです。そして家で合わせてみます。何だか変だと気づくかもしれませんが、これはこれでオシャレかもと思い直すこともしばしばです。だからそのまま写真撮ってネットにアップするかもしれません。外出するかもしれません。誰も何も言いませんね。いいじゃないですか、そんなユニクロオシャレ、レッツゴー!

 

例えば、使われている柄のイメージ、素材から感じる雰囲気、そのアイテムが醸し出す空気。ブランドの服とファストファッションの服ではその辺大きな違いがあるものです。値段が高いものには高いなりの魅力があるものです。そしてファストファッションの品質はやはり値段なりのものなのです。中には読者ウケ、視聴者ウケを狙って「ユニクロだけどセレクトショップにあるものと違わないですよ」みたいなことを言ってるところもあるようですが、・・・・・・もしくは本当にそう思ってるのかな?そう感じてるのかな?それってヤバクない??

 

ユニクロでオシャレになれるのか。それは、オシャレに見せることが可能なアイテムだけに絞る限りは実現不可ではありませんよ、ということですね。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

 

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ