カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ベースボールシャツが使えることに皆が気づき始めたこの夏

例年のことですが、夏の装いはTシャツに短パンという当たり前の姿。オシャレな要素はTシャツのデザインや柄選び、そしてショートパンツのブランドへのこだわりぐらいでしょうか。

 

何か変化が欲しいなと思っていて、この夏いきなり気になったのがベースボールシャツなんです。ベースボールシャツ自体はもう昔からあるといえばあるもので、特に古着の世界なんかでは結構なお値段がついて出回っているものもあったりして、ヴィンテージやミリタリー物と同じようにマニアな人が収集して満足みたいなイメージもありました。しかし、考えてみればベースボールといえば野球、ベースボールシャツはスポーツのユニフォーム。スポーツのユニフォームならば、夏の暑さを快適に乗り切る事ができる素材が使われていたりするのだろうと。

人気のFILAロゴで一気にオシャレに振り切ったベースボールシャツ

pic via zozo

 

 

 

なんとなくスポーツショップに行ってみたら、そこにあるベースボールシャツ、まあ街着で使えなくもなさそうですが、やっぱりデザインが派手なのです。スポーツウェアでもありますし、ユニフォームなんですから当然な部分もありますが、ちょっと抵抗を感じなくもない。

 

しかし、触った感じや素材感からして猛暑の中でも快適に過ごせそうな雰囲気は十分漂わせています。だから、もう少し落ち着いたデザインがないかなと思っていたんですが、どうやら今年ベースボールシャツに目をつけたブランドやメーカーが出てきてるんですね。

 

ストリート感の渋さと爽やかさが同居したベースボールシャツ

pic via rakuten

 

いえベースボールシャツ自体はもう数年前からストリートやダンススタイルなどでもあるものですが、なんといいますか今年はもっと一般化しているみたいな、そして今年あたりからベースボールシャツに注目しだしたところが増えてきているようなものを感じます。

 

興味があったけど目立つロゴが派手すぎて抵抗を感じてた人も、探してみるとおとなしいデザインのものとか見つかるかもしれません。色使いも原色だけでなく、モノトーンやダークな色合いも出てきてるみたいですし、今年、さらに来年と期待がもてるベースボールシャツ。

 

ダンスに向けた派手なデザインこそ、大胆に着こなしたい

pic via venomillplay

 

さて、そんなベースボールシャツの着こなし。せっかくだからオシャレに着こなしたいと思ってませんか?もちろんオシャレに着こなせるに越したことはないのですが、スポーツのユニフォームそのままの形であるベースボールシャツですから、まずは素直にそのまま着るだけでいいでしょう。いつもの格好にさっと羽織るのがいいんです。カジュアルすぎるとか気にしない。逆に何も気にせずとりあえず着てますみたいな、そんな自然なスタイルが似合うベースボールシャツ。

 

そして普段着ないような明るい原色の赤やブルーを気兼ねなく着用できるのもベースボールシャツの魅力だと言えるかもです。それは普通のシャツではなく、スポーツウェアだからこそ出来る冒険。

だから多少派手すぎてもおかしくなることはないでしょう。それがスポーツウェアを流用するメリットでもあるのですから。

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

 

ベースボールシャツ派手なテイストで楽しむのが一番ですが、一方でモノトーンやシンプルなデザインにまとめられたものも登場していますね。

 

ベースボールシャツ メンズ・レディース【吸水速乾・ドライメッシュ・UVカット】ホワイト/ブラック/グレー/レッド/ネイビー 全5色 RTM-select 1445-01

 

これぐらいシンプルに徹したデザインならば、また一味違ったスタイルを楽しめそうですね。

 

派手なベースボールシャツは着るだけで様になり、シンプルなベースボールシャツは個性を演出できるという点で、Tシャツと同じようにいろんなテイストのベースボールシャツを気分に合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ

<!-- はてなスマホ対策 カテゴリ記事下 —>