カラブロ2

ファッションをもっと気楽に感じたい

ストリートブランドのデザイナーをまとめてみました

ストリート、時にはラグジュアリーストリートと呼ばれ、現在のファッションの主流をいくストリートブランドですが、そこにまつわるデザイナーの名前も次から次へと登場しますね。で、あのブランドとこのブランドがごっちゃになったり、ブランドで呼ばれたりデザイナーで呼ばれたり、なんだかややこしくなっちゃったので、私なりに少しまとめてみました。

 

尚、私なりにですので、多少間違いやちょっと違うところもあるかもですが、あまり正確に調べる暇もありませんし、とりあえずは目安、大雑把にでもこんなものかとわかればいいというスタンスで書いてますのでどうぞ悪しからず。

 

まず、最初に覚えるべきはこの4人。

カニエ・ウエス

ヴァージル・アブロー

デムナ・ヴァザリア

ジェリー・ロレンゾ

 

 

もちろん他にも多数のデザイナーがいることでしょうし、この4人を覚えたからといって全てをカバー出来るわけではありませんが、とりあえずはこの4人を覚えてしまい、それを軸にして他のデザイナーやブランドに広げていけば良いでしょう。

 

1.カニエ・ウエス

現在のストリート、ラグストブームの中で最初に登場するのはこのカニエ・ウエスト。ミュージシャン・プロデューサーで、どちらかというとデザインするよりも着る方という存在。デザイナーという並びに加えるのもちょっと違和感がありますが、アディダスコラボのイージーブーストやyeezy、さらにcalabasasというアパレルラインに関わっていることもありデザイナーという肩書きで語られることもあるだろうと。

 

ただしかし、仮にそのようなブランドのデザインに携わっていなくとも、ここに名前を挙げておきたいのがカニエ・ウエストなのです。何故なら現在のストリートブーム 、ハイブランドとストリートブランドを掛け合わせたスタイル、ラグジュアリーストリートなファッションが広まるきっかけになったのがおそらくことのカニエ・ウエストであろうということになっているからです。

そしてカニエ・ウエストの着る服履いた靴はいつも話題の的となり、それを中心に瞬く間にブームとなってしまうぐらいであることから、とにかくセレブなファッショニスタであるカニエ・ウエストはまず最初におさえておきたいのです。

 

2.ヴァージル・アブロー

ファグジュアリーストリート、ハイブランドストリートといった話になると、こちらヴァージル・アブローもよく登場する名前。まずはカニエ・ウエストの右腕としての存在であったところから、Pyrex Visionというブランドで知名度上昇、そしてラグストをドッカンと広めたオフホワイトを立ち上げます。いろんな意見があるでしょうが、とりあえずはこのオフホワイトのインパクトは大きかった。わかりやすいハッキリとしたデザインで、これがオフホワイトだとすぐにわかった。

ただ人気という面では、一気に熱くなって、一気に冷めたみたいなところはありますが。

 

しかし、このヴァージル・アブロー、ナイキを始め様々なコラボレーションをこなしています。オフホワイトがほとんど話題にならなくなっても、コラボコラボで息をつないでいます。そしてやっぱりヴァージル・アブローのコラボだから欲しくなるんです。それぐらいのネームヴァリューでこれからも突っ走れヴァージル・アブロー!

 

3. デムナ・ヴァザリア

デムナ・ヴァザリアといえば何を隠そうヴェトモンのデザイナー。ヴェトモン、ヴェトモン、ヴェトモン、てヴェトモンてどういう意味?そんなヴェトモンは上記のオフホワイトと同じくいきなり人気のハイストリートブランドという位置付けになっちゃいましたね。

 

ヴェトモンといえばどんなイメージ?ダブダブの袖、でっかい身幅、とにかくオーバーサイズ。それはイコールデムナ・ヴァザリアの作る服のイメージ。そして現在はバレンシアガのアーティスティック・ディレクターも兼ねている。だからバレンシアガのコレクションもオーバーサイズなシルエットで攻めている、それはまさに斬新という言葉が似合うイメージ。

 

デムナ・ヴァザリアのもう一つの特徴は専業ブランドへのオマージュ。オマージュとは敬意とか尊敬という意味であり、尊敬するものに影響を受けて作品なり製品を産み出すことを表す用語としても使われます。良いモノを買うなら、それを専門にしているか得意としているブランドの製品に限るということで、リーバイスとかイーストパック、チャーチなど、その分野を得意にしたり象徴的なアイテムを創り出しているブランドを好み、そのようなブランドとのコラボも多数行っています。

 

とにかく根底には多様性を求める姿勢があるとされるデムナ・ヴァザリア。今後のヴェトモン 並びにバレンシアガがどのようなアイテムを出してくるのか大いに楽しみなところ。

 

4.ジェリー・ロレンゾ

そして4人目はジェリー・ロレンゾ、こちら現在とーっても人気過熱中のチョーゼツかっちょいいブランド、FEAR OF GODを立ち上げた人物。アウター20万越えがバンバン売れてるみたいで、ラグジュアリーストリートを突っ走っています。

ただ、特にデザイナーとして学んだことはないそうで、アパレルショップで働いた経験などから市場にないもので皆が求めているものを製品として出したのが始まりらしいです。まだしばらくはFEAR OF GODの勢いは続きそうですし、Vansとのコラボスニーカーも毎回人気ですが、その先どうしていくのかも期待したいですしとにかく注目です。 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

ということで、ストリートブランドデザイナー注目の4人、カニエ・ウエスト、ヴァージル・アブロー、デムナ・ヴァザリア、ジェリー・ロレンゾについて簡単にまとめました。

 

ストリートファッションブームがどれくらい続くのかわかりませんが、ていうかそもそもストリートに流行りも廃りも無いでしょうし、ファッションの一つの形として定番化しているというのも今更そんなことを言って何言ってんだかみたいな、そんなことですから、ストリートブランドデザイナーという形で今回取り上げた4人も別に今のトレンドがどう変わろうとも刺激的なファッションを提案してくれるのじゃないかと、今後の活躍を期待したいものだという、何言ってんのかわかりにくい文章でこの記事はここまで。

 

スポンサードリンク

?

関連記事

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

color2.hatenablog.com

カテゴリ